イセ動物病院へようこそ

ワンポイントアドバイス

 

alert.gif (1971 バイト) こんな症状が見られたら要注意 alert.gif (1971 バイト)

ani_AllStars.gif (1591 バイト) 目やにがひどい。目が赤くなったり白くにごっている。

ambulance.gif (368 バイト) 耳をしきりに掻く。異臭がする。分泌物が見られる。

ani_AllStars.gif (1591 バイト) 鼻血が出ている。

ambulance.gif (368 バイト) 皮膚をしきりに掻いたり噛んだりする。皮膚や皮毛に異常が見られる。

ani_AllStars.gif (1591 バイト) 口臭がする。よだれが多い。

ambulance.gif (368 バイト) お尻を床や地面にこすりつける。しきりになめる。

ani_AllStars.gif (1591 バイト) 陰部から膿のような分泌物がある。しきりになめる。

ambulance.gif (368 バイト) 歩き方がおかしい。

 

今月のアドバイス

AHTから

待ちに待った春うららの季節となり増した。オーナーさんもワンちゃんも気持ちはうきうき、でもお外は危険がいっぱい、、油断禁物、大怪我の素。リードはちゃんとつけていますか?安全で楽しいお散歩にささ出発。
そうそうウンチの後始末も忘れずに。エチケットも大切よ。

icon8.gif (3580 バイト)

トリマーから

湿度が上がってきている分、皮膚がムレやすくなっています。
毛玉は大丈夫? ロングコートは特にこまめにブラッシングを。
根元から少量づつ毛をすくって丁寧に、がコツよ。

icon9.gif (3457 バイト)

VETから

冬を乗り越えた高齢者にはぜひ春の検診をお勧めします。
外見からはお達者に見えても気軽に受けた血液検査で赤信号なんて良くあること。手遅れまでほおっておいて慌てても後の祭り。昔から肝心要って言うでしょ。

icon10.gif (3106 バイト)

 

犬の飼い方(病気予防)

猫の飼い方(病気予防)

予防接種

ジステンパー、アデノウイルス2型感染症、レプトスピラ症、パルボウイルス感染症、パラインフルエンザ、伝染性肝炎

生後 2ヵ月前後 第1回目の接種
3ヵ月前後 第2回目の接種(追加接種)
*追加接種以後は年に1度接種します。

予防接種

伝染性胃腸炎、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カルシウイルス感染症、猫白血病ウイルス感染症

生後 2ヵ月前後 第1回目の接種
3ヵ月前後 第2回目の接種(追加接種)
*追加接種以後は年に1度接種します。

定期的に検便を受けましょう

犬は裸足で歩いていますから爪の付け根からも腸内寄生虫は感染します。
またノミによって条虫が感染します。
検便は、春夏秋冬の各シーズンに1度受けましょう。

定期的に検便を受けましょう

猫は裸足で歩いていますから爪の付け根からも腸内寄生虫は感染します。
またノミによって条虫が感染します。
検便は、春夏秋冬の各シーズンに1度受けましょう。

ノミ退治

月に1度の内服薬、ノミ取り首輪、ノミ取りシャンプーの併用により、駆除する事ができます。

ノミ退治

月に1度の内服薬、ノミ取り首輪、ノミ取りシャンプーの併用により、駆除する事ができます。

食餌管理

ドッグフードを与えてください。
2(体重×30+70)kcal/1日量

食餌管理

キャットフードを与えてください。
乾燥フードと缶詰フードを半々に与えるのがベストです。
1.4(体重×30+70)kcal/1日量

狂犬病予防接種

生後91日以上の犬は年に1度、登録、注射を受けます。
(人がこの病気に感染して発症すると
 100%死にいたる病気だからです。)

 

避妊手術について

避妊手術の方法は病院によってさまざまです。 (手術法、入院の期間、投薬方法など)
当院では、最も安全性の高い麻酔、及び手術法を 実施しています。 また、手術は、子宮と卵巣を全て摘出する大手術 ですので、手術後の管理を徹底し、完全に抜糸して からの退院となりますので、7日間の入院を必要と します。
手術により、発情を抑え老齢に頻発する子宮蓄膿症や卵巣のう腫、乳ガン等の予防を兼ねることができ ます。 手術は全ての時期に可能です。だだし、生後5〜6ヵ月の間に行うことにより、特に乳ガンの予防ができます。
(要予約)

去勢手術について

動物の精巣を除去し、避妊を目的とします。その他、雌の発情期に対する雄の興奮を抑えます。
さらに、猫では室内におけるマーキングの防止になります。手術後の入院の必要はありません。
(要予約)

歯石除去手術について

犬や猫は人間と同じ様に歯みがきをする事により、歯石の防止になります。(歯みがき粉は必要ありません。)ただし、歯石が多くついた場合は、麻酔をかけて歯石をとります。
歯石により歯槽膿漏を起こして若い時期に歯を失くしたり、菌が血中に入り心臓弁膜症や、その他の  感染症を引き起こす原因となります。 (要予約)

 

 

dogchasecat.gif (7131 バイト)

letterbox.gif (1493 バイト)

 

トップページへ

icon8.gif (3580 バイト) ワンポイントアドバイス

トップページ

診療案内

アドバイス

美容室

スタッフスタッフ FAQ

グルーミング

スタッフ

FAQ

 

イセ動物病院
犬、猫、小鳥、ウサギ、ハムスター

0154‐36‐5280
〒088-0616 釧路町曙 3‐2-5
イセ動物病院 院長 伊勢佳訓
yumeko@seagreen.ocn.ne.jp

           診療時間
  月〜金    9:00〜12:00、15:00〜18:30
    土      9:00〜14:30
  日、祝日    10:00〜11:00  (要予約)

 

アースサークル社
Web page prepared by Earth Circle Limited
このHPはアースサークル社で作成、ホスティングをしています。
道東管内、格安にてHPを作成いたします。
詳細はこちらをどうぞ。

2001© Earth Circle Limited
Information in this document is subject to change without notice